森のようちえん体験会

森のようちえんって何だろう?

いつもどんなところで活動しているの?

どんな保育園で、雰囲気?

自分の子が自然の中で一日中過ごせるのかな..

体験会は、森のようちえんを知ってもらう為の日

そして、その日だけでも親子で自然の中へ出掛けて、この長沼町の居心地の良さを感じてもらって、カラダや五感を解放してもらう為にも。今年度初の体験会、スタートが始まりました♬

朝の受け入れ、今日は2組の体験のご家族がいらっしゃってくれました。

「お名前は?」「何歳かな?」とお互いを知り合いながら、絵本やお話を始めました。

ここから森へ出掛けます。体験会では、その子やご家庭のペースを大事にしながら、まずはのんびりと過ごします。

長沼公園は都立ですが、あまり人の手が入っていません。もちろん主なルートは草刈りや間伐、生物調査等も入っていますが、この森の良さはその無垢な環境です。

野草や木ノ実、小動物たちもそのお陰でここに長く住んでいるんだと思います。まさに平成狸合戦ぽんぽこの里山の様です。

おしりすべりと呼んでいるお気に入りの場所を案内しました。ここでいくつものドラマが森のようちえんではあって、それを話すだけでも本が何冊も書けます(笑)

今日は、ここでたんぽぽの笛講座が始まりました。講師は森のようちえん園児のKちゃんです♬

「ここを切って、ここから吹くんだよ!」

のんびり歩いて、お腹も空いたので、お弁当です。森の中で食べるご飯は、格別!空気も、ご飯もとっても美味しい!その時間に、子どもの成長や言葉のこと、夫婦のこと、小学校のこと等いろいろな話題で盛り上がりました。

少人数で過ごす時間は、みんなが繋がれるところがいいですね!それぞれの話す声の奥にある心の声を聞ける様な気がします。保育も同じ、20人30人ではなかなか一人ひとりの心の声が聞こえづらい。私たちは、その声が聞きたいのです。

「とっても気持ちが良かったです!」

「居心地が良かった。また来たいです!」

「子どもたちがのびのびしていました」

「素敵な出会いに恵まれて、嬉しかった」

参加者の方々の声は、私たちの活力です!私たちもまた森や新しい出会いから刺激やパワーをもらって、この場を開いています。居心地の良い関係や場所として、これからも在り続けることが、子どもにも大人にも、もちろん森や地域、そして社会にも大事なんだと改めて気づけた一日でもありました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございます。次回は、5月26日(水)が森のようちえん体験会となります。

お知らせ!おやこクラスが始まります!


0歳ちゃんから就学前までの親子を対象とした森のようちえん親子クラスが5月から始まります。概要はホームページの子育て支援からご確認ください。

トト




125回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示